ウルトラライトなアウトドア用財布ハイカーウォレット「Kaedenoウォレット」が登場


登山や外岩、キャンプ、ランニングなどにおいて、普段使ってる財布では重たい、かさばる、汚れるなど気になることが多いです。
 
私は普段革製の財布を使用していますが、それをすべて持っていくと、結構な重量です。
一生懸命持ち物を減らして、軽くして。コンパクトにしても財布が重い・・・
 
本末転倒です!
 
アウトドアに行く時に、数多くのポイントカードなんて必要ですか?
実際必要なモノはお金と少しのカード類です。
 
お出かけの時は気分と共にお財布もライトにして出かけてみませんか?

「より軽く!より使いやすく!」を目指したハイカーウォレットが「Kaedenoウォレット」です。

わずが7.5gに秘められた収納力

軽い!

Kaedenoウォレットは7.5g(Xpac07)と超軽量のハイカーウォレットです。

一般的に500円玉が7gと言われているので、それとほぼ変わらない重量です。

しかし、その軽量を覆すほどのカード収納力です。

それはハイカーウォレットとしてだけではなく、クライミングジム通いのタウンユースも想定していることに由来します。

どんどん増えてくるクライミングジムのカード・・・

ジムによってサイズはまちまち・・・

すべてじゃなくても、よく行くジムのカードくらいは常に持っておきたい!

そんな人にも最高のウォレットになっています。

通常のクレジットカードサイズであれば10枚以上の収納力!

ジム使用中の小銭入れとしても使用可能!!

 

余分なものは取り除いたシンプル設計

より軽くを求めた結果、小銭入れにファスナーやマジックテープがついておりません。ハイカーウォレット
コインのサイズやウォレットを折り曲げ位置を計算し、小銭が出てこない設計となっております。
 
そのおかけで、コインケースへのアクセスもよく、ファスナーを開けるという一行程さえ省くことができます。
 
 
小さいウォレットは小銭入れが使いづらい…そのイメージを払拭する大きめの小銭入れを搭載しています。
ウォレットを逆側まで開ききって使用すると、カードも飛び出さず、コインケース部分も開きやすく使いやすくなります。
※より軽量化を図るために小銭入れ部分には開閉部がありません。
ウォレットを閉じることで小銭が出ない設計になっています。
使用する際にはご注意ください。

 
 

お札は二つに畳んで収納

 お札については最後まで悩みました。
お札を折り曲げないために、生地を一枚増やすべきか?
 
しかし、アウトドアに出かける際にそんなに多くのお札を持って行くでしょうか?
 
何十枚も持って行く人はなかなかいないと思います。
そう考えてみると、お札の扱いに気を配るよりも、いっそより軽くすることに特化させてみることにしました。
 
今後皆さんの意見を聞きながら、さらにブラッシュアップしていければと思っています。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です