手が入れやすいことを第一に考えた腰付チョークバッグ蘭RAN

腰付けチョークバッグ


皆さんは腰付チョークバッグ の入り口が閉じてて、チョークアップしにくいと感じたことはありませんか?

ルートなどに使用する可能性がある腰付チョークバッグ において手が入れにくいというのは致命傷です。

そこでKaede noteでは、チョークアップのしやすさにこだわった腰付チョークバッグ蘭RAN を作りました。

手の入り口が潰れないチョークバッグ

ボルダリングならともかく、ルートにおいて手がすぐに入らないのは致命傷となります。

Kaede noteの腰付チョークバッグ では、手の入り口に輪のような芯を入れることで、形崩れせず、手の入れやすくなっています

これにより、チョークバッグ をバッグにしまっておいても、入り口が潰れて手が入れにくい状態を防ぐことができます。

入り口は大きめに、底は浅目に

私はチョークアップが下手くそです。

特に、ルートでヨレてくると焦って、チョークバッグ に手を入れるのにも手間取ります。

そこで、手が迷わないように少し大きめの入り口にしました。

また、手が短い私にとって底が深いチョークバッグ はストレスでした。

チョークバッグ に入ったらすぐにチョークとチョークボールがあって欲しいのです。

そこで底を浅めに作りました。

ずんどうな形状は、手を迷いなくチョークまで導きます。

昔ながらのスタンダードなスタイル

形状は昔からある形状に近いと思っています。

ひもによって口を絞り、チョークが漏れないようする部分など、先人に学ぶ形ことを意識しました。

私が今まで使った腰付チョークバッグの中で使いやすかったものを参考に、気になっていた部分を改良しました。

  • 手は入れやすく、入口はつぶれない。
  • 手入れは浅く、すぐにチョークアップできる。
  • バックルは少しでも軽いものを。
  • ブラシループは必要。
  • 登る上でポケットはあまり必要ないかと・・・(メッシュポケット取り付けオプション可能)
  • デザインは人と被らない。

生地からカスタムオーダーできるデザイン

Kaede noteの腰付チョークバッグ は全てハンドメイド であるため、とても自由度が高くなっています。

チョークバッグ 上部はカラーオーダーだけでなく、お客様のお好きな生地や柄で作ることが可能です。

チョークバッグ 下部に関しても、16色からお好きなカラーをお選びいただけます。

つまり、お客様オリジナルのチョークバッグ を作ることが可能です。

ぜひ、お好きな柄でチョークバッグ を作ってみませんか?

オーダー オーダーチョークバッグの注文方法。好きな生地でチョークバッグを作製。

仕様について

腰付けチョークバッグ
■価格/6000円
■サイズ/100mm×110mm×H170mm
■重量/約85g
■素材/帆布他
■カラー/16色より

腰付けチョークバッグのお買い求めはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です