Kaedeサコッシュ オプション内容について

サコッシュオプション


Kaedeサコッシュには、いくつかオプションがあり、質問を受けることもあります。
アウトドアにおいて使い方は人それぞれあると思うので、このオプションを使って、取捨選択をしていただき、少しでも皆さんの好みに近づければと思っております。
 

Kaedeサコッシュのショルダーストラップを選ぶ

Kaedeサコッシュのショルダーストラップは2種類から選択いただけます。
 

①通常ショルダーストラップ

通常ショルダーストラップは「コードロック」というパーツにてストラップの長さを調節することができるショルダーストラップです。
 
巾着などでもよく見かける、摘まむことで長さを変えることができるシステムです。
 
肩にかかる部分は少し幅が広いののものを使用しております。
 
 
 
 

②ラインロックショルダーストラップ

ラインロックショルダーストラップは「ラインロック」というパーツを使用してストラップの長さを調節することのできるショルダーストラップです。
 
ロックがしっかりかかるため、バッグに重いものを入れても、長さに変更が生じにくいのが特徴です。
 
ただ、あまりなじみがない場合、扱いに慣れるまで戸惑うかもしれません。
 
肩にかかる部分は少し幅が狭いものを使用しております。
 
※ひもの柄やカラーについては、変更になる場合がございます。
 
 
 

サコッシュ用追加オプションを選ぶ

①フック付きコード

 あまり大きいバッグではないものの、中で鍵などの小物が見つかりにくい状況があるかもしれませんし、気付かないうちに落としてしまう可能性がないわけではありません。
そんな場合はフックに付けておくことで紛失を防ぐことができます。
 
 追加料金:300円
 

②サブストラップ

 Kaedeストラップはワンタッチで取り外しの出来るクリップ付きの汎用性ストラップです。
 
 ショルダーストラップに取り付けることで前かがみになった際にサコッシュが前に流れてくるのを抑えることができます。また、外ポケットに入れるアイテムに取り付けることで紛失を防止することもできます。
 
 追加料金:500円
 
 
 
 

③バンジーコード(ずぼらポケット不可)

トレッキングではレイヤリングが必須です。

どうしても服を脱ぎ着するタイミングが多く、毎回ザックにしまうのは手間がかかります。

そんな時にバンジーコードに挟むことで、マメに服装を変え、レイヤリングを最大限活かすことができると思います。

また、手袋や帽子などを挟んでおくことも可能です。

追加料金:1000円

 

Kaedeサコッシュを自分好みに

 
今回Kaedeサコッシュのオプションを紹介しました。
このオプションを使って、少しでも皆さんの使い方にあったサコッシュになればいいと思っています。
 
ぜひご検討いただければと思います。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です