クライミング、ボルダリング用足ふきマット


クライミング用の足ふきマットを作りました。

足ふきマット1

クライミング、ボルダリングでシューズに土や泥が付いてしまうのは往々にしてあることです。

しかし、そのまま登ってしまうと上手く登れないだけでなく、周りの人に迷惑がかかります。

そこで、足ふきマットが必要になります。

一部クラッシュパッドに付属しているものもありますが、専用の足ふきマットはまだまだ少ないようです。

 

1、足ふきとして足ふきマット防水

ネイティブ柄の凹凸がある生地を使用しているため、土や泥、チョークをしっかりとふき取ることができます。

また、底面はトラックの幌で使用されている生地を使用しているため、丈夫で防水の使用になっています。

 

2、待機場所としてクライミングシューズ 足ふきマット

クライミングやボルダリングでは、どうしても待機する時間が出てしまいます。

本格的なレストであればシューズを脱いだりすると思うのでいいのですが、

トライ前のシューズを履いた状態では待機場所に困ることが往々にしてあります。

シューズの上からサンダルを履いてる場合もありますが、移動しないのであればできれば履きたくありません。

そんなときにクラッシュパッドのそばに足ふきマットを置いて待機できるよう両足でしっかり立てる大きめサイズにしました。

トライ前にしっかりとシューズを拭き、集中して登れます!

マットサイズ:縦約28cm×横約38cm

 

3、携帯性

マット

マット、カラビナ

クライミングは意外と細かい荷物が多く、移動の際に手間がかかりがちです。

もちろん、忘れものも多くなります。

そこで、コーナーの1箇所にハトメとカラビナを付けました。

カラビナでマットの持ち手に付けておけば紛失する心配もなく、風邪が強い日でも飛ばされる心配もありません。

また、細めのロープをハトメとカラビナの間に付けておけば、適度な距離感での使用も可能です。

それぞれ使いやすいカスタムを考えてみるのもいいかもしれません。

 

気になる方はこちら

今後、柄をいろいろ考えていきたいと思いますが、基本的には機能性とデザイン性からネイティブ柄が多くなりそうです。

よろしければ使ってみて頂ければ思います。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です