エナジードリンク

ボルダリングジムでも飲んでるエナジードリンクの効果は?危険?


近年、若者の中でエナジードリンクがすっかり定着したように感じます。

クライミングジムでも、飲んでいる人をよく見かけますし、フェスなどでもよく見かけます。先日はディズニーランドでも飲んでる女の子がいて、遊ぶのもかなり本気を感じますねww

その一方で、身体に悪いとか海外で人が死んだとか様々な情報が飛び交っています。

そこで今日はエナジードリンクについて少し考えて見たいと思います。

 

目次

1.エナジードリンクってそもそも効果あるの?

・エナジードリンクの成分は?

・昔からある栄養ドリンクとはなにが違うの?

2.エナジードリンクって危険じゃないの?

3.まとめ

 

 

 

1.エナジードリンクってそもそも効果あるの?

 

・エナジードリンクの主な成分は?

・糖類:疲労回復効果。砂糖は摂取するとすぐに分解され、ブドウ糖が血液中に入り、疲労回復につながります。

・カフェイン:眠気覚まし、興奮作用他が期待される。

・アルギニン:疲労回復効果が期待される

・ナイアシン:糖質、脂質、タンパク質の代謝に関連するとされている。

・ガラナ:カフェインの一種

 

 

・昔からある栄養ドリンクとは何が違うの?

昔から日本に根付いている飲料の中に栄養ドリンクがあります。

「なんか、元気が出そう!!」とエナジードリンクと同じようなものと思いがちですが、大きく違う部分があります。それは分類です。

・栄養ドリンク:医薬部外品

・エナジードリンク:清涼飲料水

この違いにより、栄養ドリンクは「滋養強壮」や「栄養補給」などの効能をうたうことができます。

エナジードリンクは効能をうたえません。

よく見てみてください。

何が含まれているかは書いてあっても、どんな効果があるかは一切書いていません。

ここが大きな違いになります。

 

 

2.エナジードリンクって危険じゃないの?

エナジードリンクの健康影響については学術研究も盛んになっており、アメリカのある論文データベースを検索すると400余りの論文が出てきます。

 

最も危惧されているのがカフェインです。

カフェインは一度に多く取り過ぎることで、心拍数増加、興奮、緊張感、精神錯乱、妄想などの症状を引き起こします。

 

欧州の食品安全機関では、一度にカフェインを体重1kg当たり3mgまでの接種であれば安全(妊婦を除く成人)だろうとしているようです。体重60kgの成人であれば、1800mgまでになりますね。(あくまで参考値であり安全を保証するものではありません)

 

また、糖類が多く含まれていることも、懸念すべき点です。食品表示を確認すると、基本的に糖類が最も多く含まれており、栄養成分からみても砂糖に換算して大さじ3杯以上は入っていると推測できます。皆さんご存じのように、糖類の大量摂取は肥満や糖尿病のリスクを高めます。

 

3.まとめ

・エナジードリンクは効能をうたうことができないが、含まれている成分より、疲労回復や眠気覚まし、興奮作用が期待できる。

・危険性に関しては、飲みすぎなければ問題ないと考えられている。

 


ボルダリング 初心者

ボルダリング初心者のための基本とはじめ方


近年、オリンピック種目などになり、流行りつつあるボルダリング。

気持があれば、気軽に始められるボルダリングですが、最初は不安なものだと思います。

ボルダリング初心者の不安を少しでも取り除くことができればと思い、気になりそうなことを記述しようと思います。

 

目次

ボルダリングとは

ボルダリングできる場所

初めてのボルダリングジム

初めてのボルダリングに必要なものは?

初めてのボルダリングの服装は?

まとめ

 

 

 

ボルダリングとは

ボルダリングとは、フリークライミングの一種でロープ使わずに高さ3~5m程度の巨岩や壁を登ることを言います。

フリークライミングには、ボルダリングの他にルートクライミングがあります。ルートクライミングは安全を確保するためにロープを使用し、5m以上の高い壁を登っていきます。

ボルダリングは安全確保のためにロープを使用しない代わりに、ボルダリング用のマットを敷き、落下時の衝撃を和らげます。

 

 

 

ボルダリングできる場所

ボルダリングのできる場所は大きく分けて、アウトドアで巨岩を登る「外岩(そう呼ばれることが多い)」とインドアで人工壁を登る「クライミングジム」があります。

外岩は、実際に岩に触り自然を感じながら、登ることができることが魅力です。私個人としては、これがボルダリング本来の姿の様に感じます。

一方、クライミングジムは、天候や気温に左右されず、初心者でも気軽に体験できることが魅力です。

 

 

 

初めてのボルダリングジム

現在、ボルダリングジムは増えており、インターネットで検索することで近くのジムを簡単に見つけることができます。

 

・初心者講習とかあるの?

ほとんどのジムでは初心者講習のようなものを実施しており、初めての方でも気軽に始めることができます。有料、無料ありますが、基本的なルールや登り方は無料で教えてくれるところが多いように感じます

 

・料金はくらいかかるの?

ボルダリングジムでは、初回のみかかる会員登録料と毎回かかるジム利用料がかかります。また、道具をレンタルする場合、レンタル料がかかります。

  • 会員登録料:1000円前後
  • ジム利用料:2000円前後

最近は、学生割引やレディースデイ、夜間割引など料金が細かく分かれているジムもあるのでネットであらかじめ確認してもいいかもしれません。

 

・一人でボルダリングジム行く人もいるの?

一人で行く方、結構います!

最初は勇気いると思います。かくいう私も初めての時は一人で行きました。

あらかじめジムに電話して「初めてなんですけど、予約とかいりますか?」とか聞いてみたりして・・・。まぁ、結果としては予約はいりませんよって言われたんですけどねww

一人でも頑張って登ってると、周りの知らない人が「ガンバっ」って声かけてくれます。

これ、クライミングやってない人には不思議かもしれませんが、経験者の方は共感してくれるはずです。

だから、一人でも大丈夫です。

 

・運動音痴でもできる?

もちろん大丈夫です。ボルダリングは筋力弱い人や運動音痴でも楽しめます。特に初めのころは、基礎的なことを学び、よく考えてから登るようにすれば、何も考えずにパワーで登る人よりも、上手く登ることができると思います。

この競技、大事なのは考えることだと思います!

 

 

 

初めてのボルダリングに必要なものは?

・持参するもの

  • 動きやすい服
  • 靴下←これ女性とか意外と忘れがちですが、シューズをレンタルするなら必須だと思います。

・レンタルできるものは?

  • クライミングシューズ
  • チョーク

両方とも数百円でレンタルできます。

続けていける!と思った時にマイシューズとチョークを買えばいいのです。

 

 

 

初めてのボルダリングの服装は?

動きやすい服装であれば、なんでも大丈夫です。

昔のジャージでもいいですし、普段ランニングしている格好でも大丈夫です。

ヨガとかやってるなら、その格好でも大丈夫だと思います。

でも、なんだかんだ一番多いのはTシャツ、短パンな気がします

 

 

まとめ

  • ボルダリングはあまり高くない岩や人工壁を登るもの。
  • 初心者さんは近くのボルダリングジムに行ってみるといい。
  • 費用は3000円前後で、簡単な講習もしてくれるジムが多い。
  • 一人で行っても、運動音痴でも大丈夫!
  • 動きやすい服を持っていき、靴下は忘れないこと。
  • シューズもチョークもレンタルあり。続けたくなったら買えばいい。

柄ものチョークバッグの形状違いについて


同じ柄でSTYLE(形状)の違うチョークバッグが欲しい方。

 

先日、SNSにアップした新作柄ものチョークバッグについて、

一回り小さいサイズ(STYLE「雫」)のものはないのですか?それがほしいです。

という、ご連絡を頂きました。

結論から言いますと

 生地が残っていれば、可能です!迷わずご連絡ください。

チョークバッグ ペイズリー

右がSTYLE結、左がSTYLE雫になります。

遠征などがメインで使用される方は小さいサイズを好まれる方もいらっしゃいます。

 

現在、柄ものチョークバッグを作る際、STYLE「結」で作ることが多いです。

理由としましては・・・

・「結」が一番人気のSTYLE(形状)だから。

・毎回、全種類作ることに手が回っていなから。

です。

 

すいません・・・怠慢ですね・・・

 

ただ、諦めないでください。

ご連絡いただければ、対応できるものは対応いたします。

 

他にもこんな柄できないの??

とかあれば、ご連絡いただければオーダーメイドチョークバッグとして対応させていただきます。

一例として、

柄は表面、送っていただいた写真風。色は白、黒、グレー。
裏面はポケット付き。
形は巡(縦型バックルタイプ)
裏面にロゴマーク大きめ印刷。

オーダーメイド チョークバッグ

こんなことも可能だったりします。

※価格は生地や柄によって異なります。


腰付けチョークバッグ オーダー

フルオーダー腰付けチョークバッグ


腰付チョークバッグをオーダーいただきました。

今回はプロモーション用のチョークバッグであることもあり、形状も含め、フルオーダーになっています。
このようなイメージ図を頂き、使用錯誤しながら作成しました。
 
 
ロゴマークはシルクスクリーン印刷により大きめサイズを再現。
下部はコンペで目立つようにと反射テープが付いています。
サイド、裏面はネイビーのペイズリー柄でシックに仕上がってします。
 
腰付けオーダーチョークバッグ
バッグの口を絞るタイプの腰付チョークバッグと違い、置き型に多い面ファスナーによりチョーク漏れを防ぐ形のため、収納時にとても薄くなります。
ボルダリング用の置き型チョークバッグに近い考え方のチョークバッグですね。
 
 
オーダー 腰付けチョークバッグ
使用時は、面ファスナー部分を反すことで形状がより安定するようになっています。
口が大きく開くため、チョークアップ時の手入れを優先した形です。
 
このチョークバッグで、コンペにも出ていただけるということでしたので、少しでも力になれたら嬉しいです。

クライミング、ボルダリング用足ふきマット


クライミング用の足ふきマットを作りました。

足ふきマット1

クライミング、ボルダリングでシューズに土や泥が付いてしまうのは往々にしてあることです。

しかし、そのまま登ってしまうと上手く登れないだけでなく、周りの人に迷惑がかかります。

そこで、足ふきマットが必要になります。

一部クラッシュパッドに付属しているものもありますが、専用の足ふきマットはまだまだ少ないようです。

 

1、足ふきとして足ふきマット防水

ネイティブ柄の凹凸がある生地を使用しているため、土や泥、チョークをしっかりとふき取ることができます。

また、底面はトラックの幌で使用されている生地を使用しているため、丈夫で防水の使用になっています。

 

2、待機場所としてクライミングシューズ 足ふきマット

クライミングやボルダリングでは、どうしても待機する時間が出てしまいます。

本格的なレストであればシューズを脱いだりすると思うのでいいのですが、

トライ前のシューズを履いた状態では待機場所に困ることが往々にしてあります。

シューズの上からサンダルを履いてる場合もありますが、移動しないのであればできれば履きたくありません。

そんなときにクラッシュパッドのそばに足ふきマットを置いて待機できるよう両足でしっかり立てる大きめサイズにしました。

トライ前にしっかりとシューズを拭き、集中して登れます!

マットサイズ:縦約28cm×横約38cm

 

3、携帯性

マット

マット、カラビナ

クライミングは意外と細かい荷物が多く、移動の際に手間がかかりがちです。

もちろん、忘れものも多くなります。

そこで、コーナーの1箇所にハトメとカラビナを付けました。

カラビナでマットの持ち手に付けておけば紛失する心配もなく、風邪が強い日でも飛ばされる心配もありません。

また、細めのロープをハトメとカラビナの間に付けておけば、適度な距離感での使用も可能です。

それぞれ使いやすいカスタムを考えてみるのもいいかもしれません。

 

気になる方はこちら

今後、柄をいろいろ考えていきたいと思いますが、基本的には機能性とデザイン性からネイティブ柄が多くなりそうです。

よろしければ使ってみて頂ければ思います。

 

 

 


ハンドメイドカラーサコッシュ


こんにちは。 Kaede noteです。

暑くなってきました。

カジュアルな格好で身軽に出かけることが増えてきました。

そんな時に便利な「サコッシュ」を新商品としてだします!!

ハンドメイドサコッシュ

クライミングのアプローチや登山、自転車はもちろん、タウンユースとしてもかわいらしいものに出来上がっております。

特徴としましては・・・

・装飾を付け過ぎないシンプルなサコッシュです。
・財布、スマホ等少ない荷物でお出かけする時、サブバックとしても使いやすいです。
・表には小物が入るポケットあり。
・メインルームは仕切りなしのシンプル設計。
・口にはスナップを付けて開くのを防止。
・ショルダーストラップは簡単に長さを変更できる設計。
・サイズ:横約27cm、縦(折りたたみ時)22cm

こんな感じになっております。

もちろんチョークバッグやシューズケース同様カラーオーダーを受け付けます!

シンプルカラーが欲しい方、マッドな配色をお望みの方お待ちしております!!

ぜひ、ご覧になってください。

online shop

オーダーチョークバッグ 新オプション追加


先日、オーダーチョークバッグのご依頼を頂いた中で、持ち運びやすいように「持ち手」を付けてほしいとのお話がありました。

もちろん、対応させていただきました。ご相談して黒のベルトで持ち手を付けました。

↓  こんな感じ

オーダーチョークバッグ持ち手

普通のトートバッグみたいですねww

 

これを機に、オーダーをお受けする際のオプションに持ち手を追加することにいたしました。

 

いろいろな方のお話や意見を聞いていたつもりでしたが、まだまだ多くのニーズが世の中には隠れているように感じた出来事でした。

 

これからも様々なご依頼に応えられるよう精進したいと思います!!

 


アニマル柄ハンドメイドチョークバッグ


ウシさん柄に続き、アニマルシリーズ第2弾はキリンさんです!

アニマル柄のチョークバック

世の中のどれだけの人がアニマル柄を好きなのかは、わかりません。

しかし、私は動物柄が大好きです!

 

今後はアニマル柄だけでなく、普通にかわいい動物柄とかちょくちょく登場すると思いますが、ご容赦くださいww

 

本日よりネット販売予定!

人気なかったら、自分で使っちゃいますww


エバーフリークライミング様向けシューズケース


エバーフリークライミングジム様のマンスリーイベント向けの景品として

メッシュタイプのシューズケースを納品させていただきました。

エバーフリー様専用に卸している商品につきましては、基本的に「世界に一点もの」というご依頼があるため、誰かとかぶることはありません。(類似品は発生する場合があるかもしれませんが・・・ww)

今後シューズケースの在庫も増やしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 


シューズケース 密閉タイプ追加


シューズケースにメッシュタイプではない密閉タイプを追加しました。

クライミングシューズケース

 

シューズ使用後の蒸れが気になる人にはメッシュタイプが!

チョークバッグも一緒に入れて、漏れが気になる人には密閉タイプが!

おススメです。

 

サイズは今までと同じ、縦:約38cm 横:約22cm マチ:約8cmです。

シューズ1足とチョークバッグを入れることができるくらいだと考えてください。

 

写真の4色については薄手のナイロンで、軽量タイプとなっています。

 

また、カラー帆布であればメッシュ、密閉タイプともにオーダーメイドも受け付けておりますので、

気軽にお問い合わせください。

 

ご興味がある方ぜひ、ご覧ください。