ボルダリング 初心者

ボルダリング初心者のための基本とはじめ方


近年、オリンピック種目などになり、流行りつつあるボルダリング。

気持があれば、気軽に始められるボルダリングですが、最初は不安なものだと思います。

ボルダリング初心者の不安を少しでも取り除くことができればと思い、気になりそうなことを記述しようと思います。

 

目次

ボルダリングとは

ボルダリングできる場所

初めてのボルダリングジム

初めてのボルダリングに必要なものは?

初めてのボルダリングの服装は?

まとめ

 

 

 

ボルダリングとは

ボルダリングとは、フリークライミングの一種でロープ使わずに高さ3~5m程度の巨岩や壁を登ることを言います。

フリークライミングには、ボルダリングの他にルートクライミングがあります。ルートクライミングは安全を確保するためにロープを使用し、5m以上の高い壁を登っていきます。

ボルダリングは安全確保のためにロープを使用しない代わりに、ボルダリング用のマットを敷き、落下時の衝撃を和らげます。

 

 

 

ボルダリングできる場所

ボルダリングのできる場所は大きく分けて、アウトドアで巨岩を登る「外岩(そう呼ばれることが多い)」とインドアで人工壁を登る「クライミングジム」があります。

外岩は、実際に岩に触り自然を感じながら、登ることができることが魅力です。私個人としては、これがボルダリング本来の姿の様に感じます。

一方、クライミングジムは、天候や気温に左右されず、初心者でも気軽に体験できることが魅力です。

 

 

 

初めてのボルダリングジム

現在、ボルダリングジムは増えており、インターネットで検索することで近くのジムを簡単に見つけることができます。

 

・初心者講習とかあるの?

ほとんどのジムでは初心者講習のようなものを実施しており、初めての方でも気軽に始めることができます。有料、無料ありますが、基本的なルールや登り方は無料で教えてくれるところが多いように感じます

 

・料金はくらいかかるの?

ボルダリングジムでは、初回のみかかる会員登録料と毎回かかるジム利用料がかかります。また、道具をレンタルする場合、レンタル料がかかります。

  • 会員登録料:1000円前後
  • ジム利用料:2000円前後

最近は、学生割引やレディースデイ、夜間割引など料金が細かく分かれているジムもあるのでネットであらかじめ確認してもいいかもしれません。

 

・一人でボルダリングジム行く人もいるの?

一人で行く方、結構います!

最初は勇気いると思います。かくいう私も初めての時は一人で行きました。

あらかじめジムに電話して「初めてなんですけど、予約とかいりますか?」とか聞いてみたりして・・・。まぁ、結果としては予約はいりませんよって言われたんですけどねww

一人でも頑張って登ってると、周りの知らない人が「ガンバっ」って声かけてくれます。

これ、クライミングやってない人には不思議かもしれませんが、経験者の方は共感してくれるはずです。

だから、一人でも大丈夫です。

 

・運動音痴でもできる?

もちろん大丈夫です。ボルダリングは筋力弱い人や運動音痴でも楽しめます。特に初めのころは、基礎的なことを学び、よく考えてから登るようにすれば、何も考えずにパワーで登る人よりも、上手く登ることができると思います。

この競技、大事なのは考えることだと思います!

 

 

 

初めてのボルダリングに必要なものは?

・持参するもの

  • 動きやすい服
  • 靴下←これ女性とか意外と忘れがちですが、シューズをレンタルするなら必須だと思います。

・レンタルできるものは?

  • クライミングシューズ
  • チョーク

両方とも数百円でレンタルできます。

続けていける!と思った時にマイシューズとチョークを買えばいいのです。

 

 

 

初めてのボルダリングの服装は?

動きやすい服装であれば、なんでも大丈夫です。

昔のジャージでもいいですし、普段ランニングしている格好でも大丈夫です。

ヨガとかやってるなら、その格好でも大丈夫だと思います。

でも、なんだかんだ一番多いのはTシャツ、短パンな気がします

 

 

まとめ

  • ボルダリングはあまり高くない岩や人工壁を登るもの。
  • 初心者さんは近くのボルダリングジムに行ってみるといい。
  • 費用は3000円前後で、簡単な講習もしてくれるジムが多い。
  • 一人で行っても、運動音痴でも大丈夫!
  • 動きやすい服を持っていき、靴下は忘れないこと。
  • シューズもチョークもレンタルあり。続けたくなったら買えばいい。