チョークバッグ「廻MEGURI」


チョークバッグ 表

Kaede noteオリジナルチョークバッグ。基本スタイルの内の一つSTYLE「廻MEGURI」。

据え置きタイプのチョークバッグであり、ボルダリングをする人なら必要な一品です。

入口を広めにすることで、しっかりと両手を入れチョークアップできるように設計してあります。

また、大きめの底と形状に工夫をすることで、しっかりと自立するよう作られています。


特徴1 縦バックルのロールトップ

チョークバッグ ハンドメイド

ロールし、バックルで留めることでチョークの漏れを防ぐ設計になっています。

外岩でのちょっとした移動やジム遠征の際に平たくなり薄くなり、収納しやすい形状です。クラッシュパッドに挟み込んでも邪魔になりません。

特徴2 大きめポケット

チョークバッグ オーダーメイド

裏面には2つの大きめポケットが付いています。

テーピングや絆創膏など必須のものはもちろん、最近増えてきている

ブラシループに入らないような太めのブラシも縦に入るサイズです。

また、登っている時に置き場所に困るスマートフォンなどもすっぽり入るサイズになっているため、床に放置することがなくなります。

特徴3 ブラシループ

チョークバッグ オーダー

ブラシループはゴムにしてあるため、歯ブラシのように細いものから、多少太いものまで入るよう設計されています。※すべてのブラシが入るわけではありません。

また、ロールした際に邪魔にならない方向に付いており、収納しやすくしています。

オプションにより縦向きにブラシを付けられるようにすることも可能です。

特徴4 内部は起毛生地使用

チョークバッグ ハンドメイド

内側は起毛生地と薄手のナイロン生地となっています。

短めの起毛生地を使用することで、本体の重量を押さえつつも、チョークが舞うのを抑えます。また、上部のみナイロンにすることで収納時にロールしやすく設計されています。

※写真の面ファスナーはオプションになります。

起毛生地の色は変更になる場合がございます。ご了承ください。